ー笑顔と絆を暮らしからー 「KURASHI」への想い
わたしたちKURASHIは、心からの笑顔と幸せの場を提供する為に存在します。
人生は、生きる為だけでなく、活きる為、そして粋きる為にある。
ひとと人が、互いに必要とし、互いに信頼しあう絆。
「笑顔と絆を暮らしから」という想いをカタチへ。
「KURASHI」の器であり続けます。

We KURASHI put the thought of “Kizuna & Happiness in your life”
and provide people who are engaged with experience of sincare response and true heart.

人口構造の変化は、家族機能の変化へ。
私たちは、家族機能の専門家になりたいと想ってきました。

「SENIOR」成熟した大人の、「HOMPO」は、名のとおり、当店。
品位を高め、しかし、お気軽にご相談を承れる身近な存在になりたい。

「心が、豊かなくらし。」を目指して。

お住み替え

有料老人ホーム、高齢者住宅等への紹介・案内

不動産・動産

資産の売却、保有、管理、動産の処分

相談・支援

見守り、任意後見、法定後見等の助言・支援
ライフエンデングの総合的な助言・支援

わたしたちは、「想い」の懸け橋になります。

わたしたちは、心が、豊かになる出逢い(ひと)、サービス(コト)や商品(モノ)を欲しています。企業は、コトやモノをわたしたちに届けようとします。双方の想いは、すれ違うことがあります。「KURASHI CLUB」は、「想い」の懸け橋になります。わたしたちの「KURASHI会員」になってください。企業は、わたしたちの「KURASHI会員」を応援してください。

目の前に問題があふれ、想い、情熱と使命感だけで、スタート。
わたしと弊社の原点です。「コミュニティ」と「ひと」がフィールドでした。シニア向けのサービスを展開するコミュニティの開発(再構築)、管理と運営。ひとり一人とその関係者など、個人やその周辺の問題、対応する課題の設定と解決・緩和。ひとの一生「ライフエンディング・ステージ」のデザイン、相談支援に没頭しました。他方、経営や現場マネジメントの立場で組織の構築と維持。十数年、たどりついた先は、ひとや会社そして社会。テーマは、笑顔と絆の「KURASHI」でした。個人としての残りの人生、また、弊社の使命として、可能な限り多くの笑顔と絆のデザイン。ひとが集う場をつくります。「ひとり一人が幸せでありますよう。くらしに笑顔がありますよう。」

会社案内open
社名 株式会社KURASHI (KURASHI Co. Ltd.)
代表者 春藤 康仁
設立 2009(平成21)年 12月2日
資本金 1,000万円
所在地 〒103-0022 東京都中央区日本橋室町一丁目10番10号 【googleMapで見る
連絡先 Phone 03-3527-9674(代表)/Fax 03-3527-9604/E-mail kurashi@kurashi.co.jp
取引銀行 三井住友銀行、きらぼし銀行、東京シティ信用金庫

■シニア事業
・シニアの課題を解決・緩和する事業
・お住み替え、不動産・動産、
ライフエンディング全般の相談・支援 等
・シニア本舗(SENIOR HOMPO)の運営・管理

■不動産事業
・シニア事業の支援および不動産の売買管理 等
・動産の処分
・不動産オーナードットコムの運営・管理

■クリエイティブ事業
・シニア事業の支援および新規事業の立案業
・企業ブランディング・広告 等業
・「くらしの木」の運営・管理

■加盟団体(会社・個人)並びに免許および資格 等
・公益財団法人 日本社会福祉士会
・公益財団法人 東京社会福祉士会
・古物商 第308841408975号
・商標 シニア本舗 登録第5808984号


・公益社団法人 全日本不動産協会
・公益社団法人 不動産保証協会
・東京都知事(1)第97546号


・全省庁統一資格(一般・指名競争)入札
業者コード 0000178857

シニア事業open

老後の不安は、主に三つ/一つに集約されます。
① 健康の不安
② 孤独の不安
③ お金の不安(持つ・持たない不安)
そして、④ 亡くなった後の不安。
わたしたちシニア事業部は、連続的・継続的・複合的な不安とその過程(ライフエンディング・ステージ)に寄り添うことが使命です。どんな些細なことでも、心の奥底の声をお聴かせください。 そして、人生100年時代の到来。「叶えたかったこと!」の想いをカタチへ。あきらめていたこと、お聴かせください。「笑顔と絆を暮らしから」の想いをカタチへ。KURASHIの全事業部が、想いをカタチにします。

◆ お住み替えの相談・支援
◆ 高齢者住宅や利便性の良いマンション、有料老人ホーム等の選定の相談・支援
◆ 不動産資産の売却、組換(保有)、管理および動産の処分などの相談・支援
◆ ライフエンディング・ステージ全般の相談・支援 等
◆ 法務・税務等の専門家との連携から、弊社相談員が窓口となる総合一体的な相談・支援
◆ シニア本舗(SENIOR HOMPO)の運営・管理
不動産事業open

「不動産」、日本の限られた国土のなかで、市街化区域の割合は、たった約4%しかありません。その空間の中で、住み慣れた街、子育てをした街、その街にある我が家。「不動産」には「ひと」の想いが詰まっています。 わたしたちは、ライフステージから、お住み替えをするシニアの方々の想いが詰まった不動産を、必要とする世代へ橋渡しをします。「不動産資産」の活用、老後資金確保の為の売却、組換(保有)・その後の管理、不動産の売却に伴う動産の処分のお手伝いもしています。 また、「収益不動産」を勧められるがまま購入してしまった方々の“よろず相談”を受け付けています。わたしたち不動産事業部は、大切な「不動産資産」を、ひとの想いを受け止め、流通させることが使命です。 「ひと」と「不動産」へ、全力の情熱と使命感。そこから湧き起るひらめきと発想。是非、ご相談からお気軽にお声かけください。

不動産売買仲介┃不動産管理┃ 不動産買取┃不動産賃貸仲介┃動産処分等の支援┃不動産オーナードットコムの運営・管理
クリエイティブ事業open

広告業界で使用する「クリエイティブ」とは、「広告素材全般」を指します。
クリエイティブ事業部は、「クリエイティブ=創造的な」事業部でありたいと想っています。顧客主体の営業は、プル型(インバウンド)、企業主体の営業は、 プッシュ型(アウトバウンド)と言われています。どちらが良い悪いということではありません。

わたしたちクリエイティブ事業部は、「伝える」から「伝わる」の創造的な仕事をカタチにしたいと想っています。「ひとTOひと」、クリエイティブ事業部の使命です。

コンセプト立案┃パンフレット・カタログ┃会社案内┃ポスター┃ホームページ制作┃スマートフォン対応サイト制作┃写真撮影、映像撮影・編集
ブランディング┃マーケティング調査┃コンセプト立案┃POP┃SPツール┃看板・ディスプレイ┃「くらしの木」の運営・管理etc...